2013年08月16日

2013 DCI Open Class Finalsとスコア項目の個人的疑問

DCIが終わりましたねということで"ほぼ"毎年恒例のスコアでも載せておきますか。
まずはオープンクラスという小編成の方から。

1
Vanguard Cadets
96.150

2
Blue Devils B
95.700

3
Genesis
91.550

4
Spartans
90.500

5
Music City
90.350

6
Gold
86.750

7
7th Regiment
86.600

8
Legends
85.700

9
Raiders
84.950

10
Colt Cadets
80.900

11
Taipei Yuehfu
77.350

12
Les Stentors
76.650

13
Racine Scouts
70.400

各キャプションですが
General Effect - Visual
General Effect - Music
Visual Proficiency
Color Guard
Music - Brass
 Vanguard Cadets

Visual - Analysis
Music - Analysis
Music - Percussion
 Blue Devils B

ということで今年のDCI Open ClassはSanta Clara Vanguardの下部チームのVanguard Cadetsがチャンピオンになりました。
DCIといえばWorldClassの団体が取り上げられますが、こっちの団体も改めて見てみたいですね。
WorldClassの点数を見ますよ!

参照元:http://www.dci.org/scores/index.cfm?event=63e8cea1-5f12-48e0-a36b-05e889e875c6

※スコアの個人的疑問
最近のリキャップを見て思うのですがProficiencyやAnalysisって何だろう?
意味を知りたくて辞書で調べたらProficiencyは「熟達」、Analysisは「分析、解析、分解」ということらしい。
ってことはProficiencyは動きやスタイルなどの熟練度、Analysisはその音楽に対する理解度ってことかな?
posted by よねぽん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーチング関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。