2014年07月26日

マーチングバスドラ一人演奏用スタンド【自作(許可を得て真似しました)】

さて、今回は少人数団体、バッテリーセクションを固定している団体、ステージマーチングの時などに多分困るであろう。
「BassDrumどうしよう・・・」
「一人で複数台のBassDrumを演奏させたいけどスタンドが無い・・・」
に対する提案です。

BassDrumって複数人で一つの楽譜を叩くことから起きる問題だと思います。
そして自分自身もその問題に直面したことがありスタッフが四苦八苦していたのを覚えております。
現在所属している団体でその問題を解決できる方法がありました。
作成者にも許可を得て、今回自分が作成したものを基にその図面など載せますのでどうぞご参考にしてみてください。

まずは実際に使った時のを見せます。
detailed_164831_2175_189172_129171_248963587_c58c7e05e59cdcbd68ac970addb773d7_t.jpg

このスタンドの特徴ですが。
・スタンド一つにBassDrum1台を乗せられる。
・車輪がついてるので移動が楽。
といったことがあげられます。

ちなみにこのスタンドですが自作する必要があります。
そんなわけで自作した時の写真をここからどうぞ。

長いパイプを購入して。
DSC_0739.jpg

必要な分に切り分けて。
DSC_0740.jpg
DSC_0741.jpg

必要なジョイント
DSC_0742.jpg

〜 中略 〜

組み立てるとこうなる。
DSC_0744.jpg

複数台あるとこんな感じ。
DSC_0745.jpg

実際使った時。
DSC_0754.jpg

詳細な寸法をまとめたPDFを置いておきますのでどうぞご覧ください。
BassDrum1人演奏用スタンド.pdf

手間はかかりますが、あれば使いやすくなりますしBassDrumは複数人絶対に必要という考えを少し軽くできるのかなと思います。

あ、そうそう。
改良の余地はまだまだあると思うので使いやすいようにして作るのは全然ありです。
posted by よねぽん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マーチング関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402631561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック