2007年07月09日

古武術恐るべし

帰ってきてテレビをいつものようにぽちっと入れました。
現在、介護やスポーツ等で古武術が取り入れられていますね。
スポーツの場面では、桑田投手が取り入れているのが有名ですかね?
体の使い方が違うんですね。でもその体使いはなんとなくわかるかも。
実はオイラ、幼稚園から中学生まで剣道をやっていたのですがある意味剣道は剣術(武術)、なので体使いが同じとまではいかなくても似ているんですわな。

んで介護の場面では、体が不自由な人を動かすために小さな労力で大きな動きができるので積極的に取り入れられているとか?
介護する側にもされる側にも負担がかからずにできるというのはいいことですね。
posted by よねぽん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

古武術介護を見る
Excerpt: 本日22時からの報道ステーションで古武術介護の紹介があります今日の新聞のテレビ番...
Weblog: NewsFlash
Tracked: 2007-07-10 18:39

古武術介護に喝!
Excerpt: 古武術介護私は矢沢永吉のファンです。 矢沢永吉は良いですよね。歌っている曲の歌詞...
Weblog: ニュース御意見番
Tracked: 2007-07-11 00:24

合気道とラグビーを貫くもの 次世代の身体
Excerpt: 内田節炸裂の対談。人間のOSをバージョンアップすることに興味のある方はどうぞ。それは、根性だ!という練習主義とは異なるもので、それぞれの人ごとのレベルに応じて突破でき、快感をもたらすものです。自分では..
Weblog: 武術がいっぱい
Tracked: 2007-09-28 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。